2013年に聴いた洋楽の新作アルバムTOP30

2013年に購入した洋楽新作アルバムの上位30作品です。おすすめ!

01. Sigur Ros『Kveikur』
02. Daft Punk『Random Access Memories』
03. Queens Of The Stone Age『...Like Clockwork』
04. Arctic Monkeys『AM』
05. Trivium『Vengeance Falls』
06. Kodaline『In A Perfect World』
07. Bonobo『The North Borders』
08. The 1975『The 1975』
09. HurtsExile
10. Black Veil Brides『Wretched and Divine: The Story Of The Wild Ones』

11. Goldfrapp『Tales Of Us』
12. Maya Jane Coles『Comfort』
13. Bring Me The Horizon『Sempiternal』
14. Stratovarius『Nemesis』
15. Travis『Where You Stand』
16. Suede『Bloodsports』
17. CHVRCHES『The Bones Of What You Believe』
18. !!!『Thr!!!er』
19. Gabrielle Aplin『English Rain』
20. HAIM『Days Are Gone』

21. 65daysofstatic『Wild Light』
22. Riverside『Shrine of New Generation Slaves』
23. Protest The Hero『Volition』
24. James Blake『Overgrown』
25. Foals『Holy Fire』
26. Killswitch Engage『Disarm The Descent』
27. The Goo Goo Dolls『Magnetic』
28. Kings Of Leon『Mechanical Bull』
29. Carcass『Surgical Steel』
30. Lady Gaga『ARTPOP』

海外の雑誌やウェブジンではあまり上位に出てこないけど、シガーロスの新作はやっぱり最高だったと思う。あとは電子音楽の達人が本気で生音に挑戦したら驚愕の出来だったダフトパンク、相変わらず玄人向けながら地味にすごいアルバムを出してきたQOTSA、同じく大人しくなったようでいて異常にクオリティが上がってたアークティック・モンキーズ、アメリカン・ヘヴィメタルの王道中の王道を行ってたトリヴィアムあたりがTOP5。

大雑把な括りでいうと、エレクトロニカ系、メタル系、UKロック系は結構アタリが多かった。一方、例年良く聴いてるはずのポストロック系、エモ/パンク/ハードコア系でこれは!と感じたものがあまり無く。大事な何かを聴き逃してるのかもしれない。

あと、アーケイド・ファイアとかフェニックスとかフランツ・フェルディナンドとかNINとかエミネムとかカニエ・ウエストとかジャスティン・ティンバーレイクとかケイティ・ペリーとか、海外でも評価が高い大物系も一通り聴いたたけど、だいたいは期待したほどにはハマらずTOP30圏外。まぁでも他にも瞬間風速的にいいと思ったアルバムはいくつかあって、今後聴くタイミングによってはすごく好きなのがまだ出てくるかも。

という感じ。